車査定マニュアル

トップ > 車買取り業者一覧 > 車買取店ガリバーの口コミ・評判から顧客満足度を評価!各種ランキングも徹底リサーチ

車買取店ガリバーの口コミ・評判から顧客満足度を評価!各種ランキングも徹底リサーチ

ガリバーは、知る人ぞ知る大手買取業者です。誰でも一度はガリバーの名前を耳にしたことがあるといえます。ガリバーの評判は賛否両論ですが、実際の顧客満足度はどうなのか気になるところです。

そこで本記事では、ガリバーの特徴、注目ポイントだけに限らず、ガリバーの口コミ・評判から顧客満足度を評価してみました。一通り目を通すことで、ガリバーがどのような買取業者なのかがわかるはずです。それでは早速、詳しく見ていくことにしましょう。

ガリバーの特徴とは?

ガリバーの特徴は、大きく分けると3つあります。順番に見ていくことにしましょう。

買取実績が業界NO.1

ガリバーの買取台数は、業界トップクラスです。また、常に中古車買取業界の第一線で活躍してきたこともあり、中古車の相場データ、買取データは膨大な量を誇ります。そのため、適正価格で買い取ってもらうことができるのです。

また、ガリバーは、自社で中古車を販売しています。2018年2月の決算によると、125,151台もの中古車を販売しており、前年比よりも30%ほど業績がアップしています。

つまり、他の買取業者よりも中古車の需要や相場に詳しく、他社ではあまり値が付かなかった車でも高値で買い取ることができるのです。

自社で中古車を販売しているため買取額が高値になりやすい

中古車買取業者は、車を買取った後、その車に適した方法で再販しています。ほとんどの場合、オートオークション(中古車専門のオークション)に出品しますが、その際にかかるコストは買取査定額から差し引かれる仕組みです。

つまり、車の本来の価格よりも、やや安い値で買い取られるケースが大半となります。その点、ガリバーの場合、先に述べたとおり自社で中古車を再販しているため、これらのコストが掛かりません。

その分を、買取価格に上乗せして買い取っているため、他社よりも高く車を買取ることができるのです。

自社グループで輸入車を扱っているため買取価格が上がりやすい

国産の車と輸入車を比較した場合、市場に出回っている台数は大きく異なります。参考までに、以下の表をご覧ください。

自動車メーカー 普通 小型
トヨタ
75,739円
80,662円
2,886円
ホンダ
22,514円
28,191円
40,299円
日産
26,207円
26,766円
16,677円
メルセデス
8,651円
0円
0円
BMW
6,265円
0円
0円
アウディ
3,569円
0円
0円

参照:日本自動車販売協会連合会

上記は、2018年3月時点の新車販売台数をまとめたものです。メルセデス、BMW、アウディの3社は、海外の自動車メーカーの中でもトップクラスの自動車メーカーといわれています。

日本国内の自動車メーカーである、トヨタ、ホンダ、日産と比較すると、台数が一桁少ない結果となりました。つまり、輸入車の流通は非常に少ないのです。

そのため、輸入車を売却する際は、「あまり買い手がいない」ことを理由に、査定額が低くなる傾向にあります。

その点、ガリバーの場合、自社グループの中に正規輸入車ディーラー会社があり、2018年時点で輸入車の販売実績を伸ばしています。中でも、全国展開している輸入車専門販売店「LIBERALA」は、業績が上向きです。

そのため、輸入車の在庫の確保が難しくなっており、ガリバーでは輸入車の買取に力を入れています。

車のコンディションや装備、グレードなどによって、買取価格は前後しますが、他社に売却するよりも、高値で買い取ってもらえるケースが多いのです。

押さえておきたいガリバーの3つの注目ポイント

この項では、押さえておきたいガリバーの3つの注目ポイントについて、詳しく見ていくことにします。

ガリバーの買取価格は業界水準

買取業者が車を買取る際、基本的には中古車の市場動向、オートオークション相場を参考にしています。その上で、各買取業者が持ち合わせている過去の買取データと照合し、査定結果を踏まえた上で査定額を決めているのです。

ガリバーの買取価格は、一般的に高額査定となることはあまりありません。先に述べた通り、輸入車など得意とする車種、人気車種などは高値となりやすい傾向にありますが、その他の車は市場相場通りの価格です。

つまり、車種によって、ガリバーよりも高額で買い取る業者がいることは事実といえます。ただし、ここで一つ注目したいのは、「ガリバーの買取価格が、他社の査定額の基準となっているケースが多い」ことです。

先の述べたとおり、ガリバーは大手買取業者として実績があり、膨大な買取データがあります。そのため、中小規模の買取業者の中には、ガリバーの査定額を参考にしながら、自社の査定額を決めていることがあるのです。

そのため、ガリバーの買取価格は、業界水準といっても間違いではありません。適正価格で車を売却したいのであれば、ガリバーに査定を依頼し、その査定額を基準として他社にも査定を依頼すると、愛車の本来の中古車相場を判断することができます。

独自の査定評価でプラス査定となりやすい

中古車の査定基準は、どの買取業者も同様です。しかし、具体的な評価ポイントは、各買取業者によって異なります。

その点、ガリバーの場合、全国に点在するオートオークション会場の中古車相場を把握し、車種ごとの評価ポイントを把握できるシステムを所有しています。つまり、車種ごとの特徴はもちろんのこと、プラス査定となりやすい要素をリアルタイムで押さえているのです。

ですから、オプションパーツ、純正装備などが充実していると、他社よりも高値で買い取ってもらえることがあります。近年では、安全装置が充実している車を高く買い取ったり、サンルーフ付きの車を高く買い取ったりしているようです。

ガリバーにかかわらず、査定時は必ず査定士が車をチェックしますが、車種ごとの細かな点まで把握しているわけではありません。プラス査定となる要素があっても、見逃してしまうことがあります。

ガリバーでは、そのような見落としをせずに、細かなところまで評価してもらえるケースが目立つため、安心して車を売却できるのです。

買取価格が安定している

車の査定にはいくつかの基準があります。たとえば、年式、車種、グレード、車のコンディション、故障の有無、ボディの色などです。

買取業者の場合、これらの査定評価だけでなく、中古車市場の需要、オートオークション相場も加味した上で査定額が提示される仕組みとなります。

そのため、中古車市場の需要が落ち込んだり、オートオークション相場が下落した場合、おのずと査定額は下がってしまうのです。これは避けられないことではありますが、ガリバーの場合は極端に下がることはありません。

なぜなら、買い取った車を自社で再販するケースが多いからです。どういうことかというと、ガリバーでは買い取った車を2週間ほど自社で販売するか、すぐにオークションに出品しています。

毎日500台前後の車を買取っており、買取りから再販までの回転率が非常に高いため、それほど市場の動向や需要の影響を受けないのです。つまり、年間を通して買取価格がとても安定しています。

一方、規模が小さな買取業者の場合、ガリバーほど回転率は高くなく、できるだけ在庫を抱えずに済むように、車種ごとの需要や相場によって査定額を決めているものです。

ですから、中古車が売れづらい年末年始などは、他の時期よりも極端に査定額が下がることがあります。急遽、車を売却することが決まった場合、「あまり値がつかなかった」ということが起こってしまうのです。

先に述べたとおり、ガリバーでは査定額が年間通して安定しているため、売却時期を選ぶことができない方ほど、納得のいく査定額で買い取ってもらうことができます。

ガリバーの良い口コミ・悪い口コミとは?

この項では、ガリバーの良い口コミと悪い口コミについて詳しく見ていくことにします。以下にまとめましたので、参考にしてください。

良い口コミ

店舗に持ち込んだ方が高値だついた
査定額は適正価格だったと思う
ネットで見かけたような悪い印象はなかった
希望額に近い金額で買い取ってもらえた
とても丁寧に対応してもらえた
下取りよりも高値がついた
スムーズに対応してもらえた
信頼できるスタッフに対応してもらえた
査定額の内訳を丁寧に説明してもらえた
トラブルがあったときに担当者が親身に対応してくれた

悪い口コミ

査定額が他社と2倍ほど違った
キャンセル期間内にキャンセルしたところ担当者の態度が最悪だった
契約する気がないと伝えたのに居座られた
契約後に態度が急変した最悪だった
査定士の態度が悪く二度と利用したくないと感じた
強引に他社からの電話を拒否するように言われた
査定の日に約束の時間に来なかった
契約を断ったのに勝手にガリバーフリマに出品された
担当者の対応が上から目線で感じが悪かった
営業がしつこくてしぶしぶ売った

ガリバーの口コミを総評してみた

前項で取り上げたガリバーの良い口コミ、悪い口コミについて、もう少々詳しく見ていくことにします。まず、良い口コミの特徴としては、以下の3つを挙げることができそうです。

査定額が適正価格だと感じた
対応がスムーズだった
口コミで見かけたほど悪い印象はなかった

高額査定となったという口コミは、あまり見かけませんでした。しかし、「適正価格で買い取ってもらえた」「希望額に近い価格で買い取ってもらえた」といった声が多く寄せられています。そのため、ガリバーの査定額は、とても安定しているといえそうです。

また、もう1つ触れておきたいのは、「口コミで見かけたほど悪い印象はなかった」という口コミです。

ガリバーは大手買取業者ということもあり、他社と比較すると利用者数が全く異なります。ですから、良い口コミだけに限らず悪い口コミも大変目立つのです。

実際にネットなどで検索するとわかりますが、ガリバーの悪い口コミを至るところで見つけることができます。その印象が強かった方が実際にガリバーを利用したところ、「口コミのような悪い印象はなかった」と感じることがあるようです。

一方、悪い口コミの特徴ですが、以下の3つを挙げることができます。

査定額が他社と大きく異なった
しつこい営業があった
契約を断ったのに勝手にガリバーフリマに出品された

査定額が他社と大きく異なった点に関しては、ガリバーだけに限らず他社でもよくあることです。買取業者には、必ず得意分野があります。愛車の車種の買取をガリバーが得意としていない場合、他社よりも査定額が低くなることは少なくありません。

ですから、この口コミに関しては、それほど気にすることはないといえます。注目したいのは、「しつこい営業があった」「契約を断ったのに勝手にガリバーフリマに出品された」の2つです。

しつこい営業に関しては、ガリバーの全ての店舗で行われていることではなく、特定の店舗に限られることがわかりました。また、担当者の態度に関しても、店舗ごとで大きく異なる様子が伺えます。

ガリバーは、お客様相談センターを独自で設置しており、その窓口にクレームを入れることが可能です。また、優良業者しか加盟できない「一般社団法人日本自動車購入協会」の会員でもあるため、悪質なトラブルを起こすと業績に大きく響くという事情があります。

万が一、ガリバーに査定を依頼したことで、何らかのトラブルなどが発生した場合は、上記の専門窓口や、「一般社団法人日本自動車購入協会」の相談センターに相談をすることで、トラブルを解決することが可能です。

ですから、それほど悪い口コミ内容を心配する必要はありません。気をつけたいのは、「契約を断ったのに勝手にガリバーフリマに出品された」という口コミとなります。

ガリバーフリマとは、個人間で中古車の売買ができるガリバーの独自サービスです。査定の受付票に「ガリバーフリマに出品しない」という項目があり、そこにチェックをしなかった場合、売却を断ったとしても勝手に出品されてしまいます。

口コミを確認したところ、事前に詳しく説明されたという方と、詳しく説明をしてもらえず、勝手に出品されたという方がいました。ですから、事前にしっかりと確認しておく必要がありそうです。

ガリバーの顧客満足度ってどうなの?

ガリバーの顧客満足度は、どのような内容なのでしょうか。大手だから大丈夫とは判断せず、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

今回は、中古車流通総覧2017、オリコン「車買取会社 ランキング」、ズバッと車買取比較「車買取業者 総合満足度ランキング」、車選び.comの一括査定のサイトをチェックし、ガリバーの順位を確認してみました。

各ランキングサイトにおける、ガリバーの順位は以下のとおりです。

各ランキングサイトにおけるガリバーの順位

中古車流通総覧2017:1位
オリコン「車買取会社 ランキング」:8位
ズバッと車買取比較「車買取業者 総合満足度ランキング」:3位
車選び.comの一括査定:3位

中古車流通総覧2017で1位を獲得していますが、これはガリバーの経営規模が深く関係しています。そのため、顧客満足度とはあまり関係はありません。

その他のランキングを確認したところ、オリコンでは8位と不調ですが、他の3つのランキングでは3位を獲得しています。つまり、ガリバーの顧客満足度は比較的高いといえそうです。

では、上記4つのランキングサイトの順位を基に、各順位に対してポイントを割り当て、独自ランキングを作成してみます。1位は10点、2位9点、3位8点、4位7点といったように、順位が1つ下がることに1点減点しました。まずは、以下の表をご覧ください。

車買取業者満足度ランキング

順位 買取業者 合計
1
カーセブン
28
1
カーチス
28
3
アップル
26
3
ラビット
26
5
ガリバー
24
6
ビッグモーター
18
6
ユーポス
18
8
T-UP
12
9
ジャック
8
10
シーボーイ
6
10
タイガー
6

上記の独自ランキングからわかるとおり、ガリバーは5位となりました。とはいえ、1位と比較すると4ポイントしか変わらないため、全体を通して顧客満足度は高いといって良さそうです。

また、今回作成した独自ランキングからわかった、ガリバーの顧客満足度が高い理由は3つあります。以下にまとめましたので、まずはこちらをご覧ください。

ガリバーの実績に信頼を寄せるユーザーが多い

近年、中古車買取に関連するトラブルが相次いでいることもあり、「車を売るなら大手の方が安心」と考える人が増えているようです。

そのため、悪い口コミが多く寄せられていたとはいえ、業界トップクラスの実績を誇るガリバーを信頼し、買取を依頼するユーザーが多いことがわかりました。

また、他社の査定額と比較しても、極端に安値となるケースは少ないこともあり、そのことが顧客満足度に繋がっているといえます。

値が付きづらい車でも買い取ってもらえるケースが多い

ガリバーの場合、「この車種の買取が得意」という強みはありません。どちらかというと、需要や買取相場、過去の査定額のデータを参考にしながら、査定額を決めているケースが目立ちます。

そのため、純正装備が充実していたり、これから高値で再販できることが予測される車の場合、他社よりも高値で買い取ることがあるのです。

実際に寄せられていた口コミの中には、「ディーラー下取りで値が付かなかった車でも、ガリバーで買取ってもらえた」などの声がありました。以上のことが、顧客満足度を上げるきっかけとなっているようです。

対応が非常に早い

中古車の価値は、徐々に下がっていくものです。プレミア付きの車種、超人気車種を除き、年式が3年から5年落ちになると、驚くほど車の査定額は下がってしまいます。

つまり、高値で売るためには、できるだけ早めに売却した方が良いのです。もしくは、高値が付きやすい時期を狙って売却することがポイントとなります。

その点、ガリバーの場合、年中通して査定額が安定しており、査定から売却までの対応がとても早いことから、高値で再販できるタイミングを見逃すことがほぼありません。

ですから、他社の査定額と比較すると、満足のいく価格で買い取ってもらいやすいのです。そのことが、顧客満足度を高める理由の一つとなっています。

ガリバーの評判の中で悪い口コミは目立つ傾向にあるものの、上記で取り上げた3つの理由、独自ランキングの結果から、実際の顧客満足度は高いといえそうです。

ですから、車の売却を検討する場合、ガリバーを売却先の1つとして検討しても問題はありません。とはいえ、高値で売ることを重視するのであれば、3社から5社ほどに査定を依頼し、最も高値を付けた買取業者に売却しましょう。

ページトップへ戻る